温泉街・風の街・LOTRロケ地他|カンテイなっちゃんのお散歩【NZ編2】 | 堺市大阪・なつみ不動産鑑定。相続・贈与・遺産分割での不動産評価なら

温泉街・風の街・LOTRロケ地他|カンテイなっちゃんのお散歩【NZ編2】

みなさん こんにちは。

約半年ぶりのなっちゃん散歩です。

今回は前回に引き続きニュージーランドをご紹介します。

 

まずは、前回のホビット村のあるマタマタから移動し、ロトルアにきました。

ロトルアは、ニュージーランドでは有名な温泉街で、ポリネシアンスパと呼ばれる大きなスパの施設があります。

ロトルア湖に面したスパは、湖を眺めながら温泉に入ることができます。

ニュージーランドのスパでは水着を着て入るので、何だか不思議な感覚でしたが、火山灰で濁った泥のお風呂はお肌がつるつるになります。

 

また、テプイアという温泉が湧き出る様子を見られる施設もあります。

あいにくのお天気で雨が降っていたので、写真の背景がグレーで見えづらいのですが、間欠泉もあり、噴水のように湧き上がっている様子を見ることができました。

ロトルア温泉街

九州の別府にある地獄めぐりのような感じです。

 

ロトルア温泉

 

併設されている店舗でも、泥のパックや石鹸などが販売されており、お土産にいろいろ買ってみました。

お家に帰って使ってみるのが楽しみです♪

 

さて、お腹がすいたのでご飯を食べに来ました。

量が爆発的に多くてびっくりしましたが、すごくおいしくてほぼ完食しました!

フレンチトースト

手前がフレンチトーストで奥がエッグベネディクトです。

ニュージーランドは英国式の食事が多いです。

フレンチトーストは、メープルシロップの海に浮かんでいる状態で、下の方は甘すぎてくらくらしました…。

それでも甘いシロップとカリカリのベーコンがとってもおいしかったです。

チキンサラダ

チキンサラダもなかなかのボリュームです。

食べ応えあります。

 

ロトルアから移動し、次は今回の旅の目的の一つ!トンガリロ国立公園です!

トンガリロ国立公園

トンガリロ国立公園はニュージーランドで一番歴史のある国立公園で、ユネスコの世界複合遺産に指定されています。

トンガリロ山やナウルホエ山、ルアぺフ山が有名で、現在も火山活動が続いています。

映画「ロードオブザリング」や「ホビット」のロケ地としても有名で、撮影場所がいくつも点在しています。

ゴラムが月明かり

この滝は、「ロードオブザリング」でゴラムが月明かりの中でお魚を捕って食べるシーンが撮影された場所です。

この写真を見て、すぐにそのシーンが思い浮かぶ方は、かなりのロードオブザリング通ですね!ちなみに私はすぐに思い浮かびました。

 

次に目指すのはあちらの大きな岩山です。

岩山

この左側に黒く写っている岩山がどんなシーンで使われたかおわかりになりますか?

崖を降りるシーン

ここは、「ロードオブザリング」の中で、フロドとサムがロープを使って崖を降りるシーンが撮影されました。

エルフからもらったロープを、下についてから引っ張ると、するりとほどけて手元に返ってくるシーンです。

トンガリロ国立公園の風景

こんな風景がどこまでも続いています。

遠くでフロドとサムが歩いているような風景です。

 

トンガリロ国立公園は、素晴らしい絶景がいっぱいで、本当にキレイでした!

地球は生きてる!!と感じることができます。

全体がパワースポットのような感じです。

ロトルアから車で約2時間かかり、不便なところにあるのですが、ニュージーランドに来られるときは、ぜひ訪れてみてください!

私も、もしまた来る機会があれば、公園内に一泊して、もっとゆっくり見てみたいと思いました。

 

さて…トンガリロ国立公園を後にして、タウポ湖まできました。

タウポ湖

いいお天気で気持ちがいいです。

珍しい黒鳥もいました。

野生なのに人に慣れていて、堂々としています。

黒鳥

そしてロトルア空港です~。

ロトルアから北島の南端にあるニュージーランドの首都ウェリントンまで飛行機で移動します。

ロトルア空港

飛行機は一時間遅れでウェリントンに到着しました。

ウェリントン空港は「ロードオブザリング」「ホビット」のオブジェがたくさん置いてあり、楽しめます♪

ウェリントン空港

さっそく大鷲に乗ったガンダルフが迎えてくれました~

他には、「ホビット」のドラゴンもいます。

ホビットのドラゴン

目が動いています。

 

こちらは空港のお土産物やさんの中にあるトロルのオブジェです。

なかなかの迫力です。

トロルのオブジェ

ウェリントンにもロケ地がいっぱいあるのですが、一番の目的は、ウェタケーブです。

こちらはウェタケーブのお土産物やさんに置かれていたゾルグのオブジェです。

ゾルグのオブジェ

残念ながらウェタケーブの中は写真撮影禁止でしたので、写真がないのですが、中では様々な特殊メイクや小道具などの制作方法、撮影時にどのように利用されたのか、実際の小道具がどんなものか手に取ってみることもできました。

映画ファン必見の施設です!

 

そしてウェリントン周辺のロケ地もたくさん巡りました~

こちらは、「ロードオブザリング」でフロドが指輪の幽鬼ナズグルに見つかりそうになるシーンが撮影された所です。

ウェリントン周辺のロケ地

いろいろなロケ地をガイドの人が案内してくれます。

ガイドの人が案内

このトーテムポールのようなものは、ロードオブザリングに出てくる登場人物の身長が実際にはどれくらいなのかを示しています。

ナズグルが一番高くて、次がエルフです。エルフでも身長は2mを超えています。

一番小さいのがもちろんホビットで、100cm~120cmくらいになっています。

登場人物の身長

公園の中に、実際に撮影で使われたものが残されていました。

映画のセット

ガイドさんは映画のシーンの写真を見せてくれながら丁寧に説明してくれます。

もちろん英語です…。

次の日は、ウェリントンの街を散策しました。

ウェリントンは港町で、関西で言うと神戸のような雰囲気です。

「風の街」と言われるくらい、ずっと海風が吹いていました。

ウェリントンの街

朝ごはんに、パンケーキとイングリッシュブレックファーストを食べました。

イングリッシュブレックファースト

イギリスと同じく、やはり黒いキノコが出てきました。

真っ黒でびっくりしますが、すごくおいしいです。

パンケーキもボリューム満点で、お腹いっぱいになりました。

 

ケーブルカーがあったので、乗ってみました。

ケーブルカー

丘の上まで来ると景色がキレイです。

ウェリントンの丘

ここには、ボタニックガーデンやスペースプレイスといった施設があります。

ちょっとお散歩するのにはとってもいい場所です。

 

こちらは国会議事堂です。

国会議事堂

奥の方の丸い建物は「蜂の巣」と呼ばれる連邦政府庁舎です。

石造りのキレイな建物です。

 

スーパーがあったので、寄ってみました。

ニュージーランドは食料品が高いです。

外食するのもけっこうな金額がかかりますが、スーパーの食品もなかなかのお値段でした。

ニュージーランドのスーパー

大きなお肉の塊も売っています。

ニュージーランドのスーパー肉コーナー

そんなこんなでウェリントンのお散歩も終わり、そろそろ日本に帰ります。

バーガーキングの近くのバス停からウェリントン空港行のバスが出ます。

ウェリントンからオークランドに移動し、その後オークランドから日本に向けて出発です!

ウェリントン散策

今回のニュージーランドは、「ロードオブザリング」と「ホビット」のロケ地巡りが中心でしたが、その他の観光地もいろいろ見ることができました。

オークランド、ロトルア、ウェリントンと、移動距離が長く疲れましたが、楽しかったです♪

ぜひ機会があれば、また訪れたいと思います。

 

おまけ

ウェリントンの街の中で見つけた日本語の書かれたニットです。

「果たす」!!!!

果たすって!!!!なにを????

なぜゆえこの単語を選んだのか…。

意味不明ですが…。

おもしろすぎて、見つけてしばらく笑いが止まりませんでした。

さすがに購入する勇気はありませんでしたが、もしニュージーランドに行かれる方がいらっしゃれば、ぜひご購入を~

おススメです!

日本語の書かれたニット

今回のなっちゃん散歩はこれで終わりです。

堺市の駅巡りは全く果たせてないですが…。あははは!

皆さん気長にお待ちくださいませ~

 

次回もお楽しみに~!!

コメントは受け付けていません。

相続のご相談はお電話を

メールでのご相談やお問い合わせ

サブコンテンツ

このページの先頭へ