百舌鳥八幡駅お散歩してきました|カンテイなっちゃんのお散歩 | 堺市大阪・なつみ不動産鑑定。相続・贈与・遺産分割での不動産評価なら

百舌鳥八幡駅お散歩してきました|カンテイなっちゃんのお散歩

こんにちは。

なつみ不動産鑑定のカンテイなっちゃんです。

今日は南海高野線「百舌鳥八幡」駅に来てみました。

こちらは駅の北東側です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

百舌鳥八幡駅はとにかく小さな駅です。

改札にも人があんまりいません。

っていうか全然いません。

こじんまりしていて、小っちゃくて可愛らしい駅です。

子供のころはよくこの駅を使っていました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
北東側の駅舎がこんな感じです。

めちゃくちゃ小さいです。

ちなみに昔はこちら側の下りの改札はありませんでした。

駅の南西側の上りホームと北東側の下りホームを繋ぐ橋があって、それを渡って下りのホームへ移動していました。

百舌鳥八幡駅も進化しているのですね~。
うれしいです。

踏切のすぐ近くにはフェンスで囲まれた更地がありました。

百舌鳥八幡駅の駅前は、都市計画で「百舌鳥八幡駅前広場」が指定されているので、そのために準備されている土地なのでしょうね。

キレイな駅前広場ができるといいですね!

DSC_0251
駅の東側には大きめのマンションがあります。

このマンション「ファミールハイツなかもず」と言います。

百舌鳥八幡駅の真ん前なのに「なかもず」とつけられたマンション・・・。

やっぱり百舌鳥八幡駅は集客効果薄いのでしょうね。

寂しい気持ちになりますね。

このマンションが建った時、こんな小さな駅の前にこんな大きなマンションが建つんだ!と驚いた記憶があります。

当時、母に「このマンション買ったら?」と勧められましたが、独身でマンションを買う勇気がなく、結局買いませんでした・・・。

今思えば、買っておいてもよかったかも~

駅の東側の道路より駅の方を見たところ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
駅の東側の道から北方を見たところ。

周辺にはお店はあんまりないですね。

でも新しくローソンができるみたいです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この道をまっすぐ北上しました。

振り返って踏切の方を見たところ。

左側に見えているたくさんの樹木は、向陵公園です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
しばらく行くと、東側にイズミヤが見えてきます。

子供の時はこのイズミヤでよくお買い物していました。

母や兄弟と一緒に自転車で来ていました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

いろんなお店が無くなったり、お店の名前が変わったりする中で、ここのイズミヤはずっと昔からイズミヤで変わっていません。

すごいですね。

ずっとこのまま残っていてほしいです。

ちなみに今でも時々お買い物に来ています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらは、駅の南東にある踏切です。

南側に渡ってみました。

お散歩に行った日には南海電鉄の方が踏切の点検をしていました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

踏切から南方を見たところ。

この道をまっすぐ南に進むと、百舌鳥八幡宮への参道に繋がります。

百舌鳥八幡宮は、駅名にもなっていますが、百舌鳥地域の氏神様がお祭りしてある神社になります。

百舌鳥八幡宮は、私のお宮参りのほか、小さいときからの遊び場で、鬼ごっこをしたり、セミ取りをしたり、秘密基地を作ったりと、思い出深い神社です。

秋には盛大にふとん太鼓のお祭りがあります。

DSC_0247

駅の南西側の細い道です。

たぶん車は通れないと思います。

昔からの小さな飲食店がちょこっとあります。

私が子供のころはこの並びに本屋さんがあって、その本屋さんに「ちゃお」とか「りぼん」とか、いろんな漫画を買いに来ていました。

懐かしいです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
駅の南西側の細い道をぐいぐい進んだところ。

右側に見えるのが駅のホームです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
駅の方へ振り返るとこんな感じです。


ふと下を見ると、おもしろい境界杭がありました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この杭わかるでしょうか?
南海電鉄と堺市の境界杭ですね。

でも道路のほぼ真ん中に二つあるので、公図などの図面を見てみないとどんな風に境界が入っているのかわからないです・・・。

おもしろいですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
そのまま南西側の線路沿いの道を北西方へ進んでいくと、歩行者用の踏切がありました。

小っちゃくておもしろいです。

高架になっていない南海高野線沿線は、踏切が多くて、所々にこういったおもしろい踏切があります。

自転車は押して渡らないといけないらしいです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

北東側へ渡ってみた。

北東側はけっこうなカーブと傾斜があって、ちょっと怖い。

自転車はそのままは通れないでしょうね・・・。

すごい!この踏切おもしろいです!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
踏切から駅のホームを見たところ。

誰も人がいない・・・。

何だかすごく不思議な感じがしますね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
おもしろがって線路沿いの道を進んでいると、また見つけました!
百舌鳥八幡駅から三国ヶ丘駅までの間に二つ!
この踏切いいですね~。

今日の私のときめきポイントです。

ちなみにこの写真は踏切の北東側から南西側を見たところ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

公園があったので一休み・・・。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらは駅の北東側の道路から踏切の方を見たところ。

この道路ちょっとおもしろいです。

まっすぐは歩行者しか通行できず、車は左に回り込む形で踏切の道路に出るようになっています。

どうしてこんな形にしたのかしら・・・。

踏切が近いので、車は危ないから回り込むようにしたのかな。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
こんな感じでくりんとカーブしています。

一瞬、目の前の道路に出れないのかと不安になってしまいますね。

こういうの大好きです。
おもしろいですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さて
今日は「百舌鳥八幡駅」をゆっくりお散歩してみました!
暑くて暑くて、途中で気が遠くなりかけましたが、めずらしい踏切がツボにはまり、楽しくお散歩できました。

次はどこに行こうかな!
皆さんも何かリクエストがあれば教えてくださいね!

ではでは~
カンテイなっちゃんより

コメントは受け付けていません。

相続のご相談はお電話を

メールでのご相談やお問い合わせ

サブコンテンツ

このページの先頭へ