白鷺駅お散歩してきました♪|カンテイなっちゃんのお散歩 | 堺市大阪・なつみ不動産鑑定。相続・贈与・遺産分割での不動産評価なら

白鷺駅お散歩してきました♪|カンテイなっちゃんのお散歩

こんにちは。

なつみ不動産鑑定のカンテイなっちゃんです。

今日は南海高野線白鷺駅に来てみました。

グラフィックス1

白鷺駅も北東側と南西側で雰囲気が異なります。

特に北東側は再開発により、昔の面影がなくなっています。

こちらの写真は南西側で、昔からの商店街があったりします。

お散歩した日はいいお天気でチューリップがきれいでした~

グラフィックス2

白鷺駅の南西側の駅の出入り口付近
平日のお昼間で人がほとんどいなかった・・・。

グラフィックス3

駅前のロータリーの様子です。

白鷺駅も中百舌鳥駅と一緒で、南西側は地元色が少し強い気がします。

白鷺駅は中百舌鳥駅から近いのですが、あんまり来たことなかったです。

駅のロータリー周辺はちょこちょこお店があって、こじんまりしていていいなぁ。

グラフィックス4

ブルーの可愛いお花が咲いていたので一枚撮ってみました。

後ろに見える高層の建物は、最近白鷺駅の北東側にできた「ビッグカーサ堺しらさぎ駅前」です。
おっきいですね~白鷺駅の雰囲気も大きく変わりました。

グラフィックス5

駅のロータリーを南西方から見たところ。

グラフィックス6

白鷺駅の南東方の線路沿いの道から白鷺駅を見たところ。

駅の北方に高層のマンション群が見えています。

グラフィックス7

この線路沿いの道は途中うねうねしているので、この道から初芝駅に行くにはちょっとややこしいです。

右側にあるのは「白鷺団地」です。

グラフィックス8

団地内のショッピングセンター。
けっこう年代ものの雰囲気。

おじいちゃん、おばあちゃんがお買い物していました。

平日のお昼間はほのぼのしていていいですね。平和な感じです。

グラフィックス9

線路沿いに団地が建ち並んでいて、ず~っとこんな感じの道が続いています。

グラフィックス10

線路沿いの道はここまでで、ここから線路の下をくぐって北東側に出るようになっています。

グラフィックス11

くぐってみた。

グラフィックス12
白鷺団地は建て替え工事の真っ最中でした。

取り壊されるのを待っている空家の団地がいっぱいです。

お昼間はいいけど、夜、暗くなったら一人で歩くのはちょっと怖いなぁ・・・。

グラフィックス13

両側がこんな空家の団地になっています。

グラフィックス14

なんだかんだ言いながらも、こういう空家って見ているといろいろ想像できて楽しいですね。
しばらく空想にふけって眺めていました。

この団地が建ったころは日本も高度成長期で、こういう団地に住むのがオシャレだったんだろうなぁ。

いろんな家族がこのお家で一家団らんを楽しんでいたんだろうな。

なんだかノスタルジックな気分になりますね。

グラフィックス15

さてさて・・・。

うって変わってこちらは白鷺駅の北東側です。

グラフィックス16

駅とマンションを繋ぐペデストリアンデッキもあります。

すごいですね~。
昔の白鷺駅の面影は全く無くなっています。

それにしてもお店も全然ないし。
駅前にしてはなんかちょっと寂しいです。

グラフィックス17

広場もあって、すごくきれいです。

でも全然人がいなくて、びっくりしました。

平日お昼間だからなのかな。

お陰で写真は撮りやすかったです。

グラフィックス18
白鷺駅の北東側から線路沿いに中百舌鳥方面を見たところ。

再開発がされたところと、されていない元々の地域との境目ですね。

なんだかおもしろいですね。

一気に雰囲気が変わります。

グラフィックス19

左側が戸建住宅を開発された地域で、右側がマンション開発された地域。

共働きの世帯が多いのか、戸建住宅も雨戸を閉めているお家が多かったです。

ほとんど人通りもなくて、静かでした。

子供たちも学校に行ってる時間だからかな。

閑静な住宅街って感じでした。

この辺りは住宅地としてけっこう人気が高いので、お家の価格もなかなかのものだったと思います。

きれいな今どきのお家が建ち並んでいます。

グラフィックス20

 

おまけ。

近くの公園で遊んでみました。

コアラちゃんがなんか怖い。
顔面がえらいことになってるよ。

どうしたのかしら・・・。

誰か直してあげてほしいな。

グラフィックス21

今日は「白鷺駅」をお散歩してみました~。

駅の両側って違いがあって、興味深いですね。

また、次も駅巡りをしたいと思います。

次は「初芝駅」に行こうかな!

皆さんも何かリクエストがあれば教えてくださいね!

ではでは~

カンテイなっちゃんより

コメントは受け付けていません。

相続のご相談はお電話を

メールでのご相談やお問い合わせ

サブコンテンツ

このページの先頭へ